コミュ障によるワーホリ奮闘記

しゃにむに遠近す

ワーホリ

【ワーホリ】オーストラリアのスキー場のリゾバに合格した話【履歴書公開】

投稿日:

オーストラリア入国後3日で入手した仕事はスキー場に併設されているホテルでのキッチンハンドでした。

ここでは仕事内容はひとまず置いといて、いかに職をゲットしたかを軽く紹介していきます。

Gumtreeで見つけよう

オーストラリアにワーホリをしようと思っている方は一度は聞いたことがあるGumtree。オーストラリアのクラシファイドですね。仕事探しから、家探し、物の売買と困ったらとりあえずGumtree使えばなんとかなります。

https://www.gumtree.com.au/

さて、リゾバの見つけ方ですが、Jobのタブの検索欄にaccommodationとかaccommodation providedとか入力して検索すると部屋付きの仕事がでてきます。ただ、無料かどうかは募集によるの要確認です。ちなみにfree accommodation で検索してでてきた募集でも無料でない場合があったりします。

Gumtree以外のサイト

他の求人サイトでも検索したら部屋付きのバイトはでてきます。

https://www.backpackerjobboard.com.au/

このサイトからは連絡がきて、電話越しの面接もしました。(落ちましたが)

https://www.thejobshop.com.au/

このサイトは西オーストラリアがメインですが、部屋付きの仕事を多く取り扱っています。ちなみに、3,4日ぐらい毎日新規の募集に応募し続けましたが、一度として連絡はきませんでした…。

https://au.jora.com/

網羅的に調べたいならこのサイトも便利です。

履歴書を送りまくる

めぼしいところにはとりあえず簡単な紹介文とともに履歴書を送りましょう。送らないと次には進めませんからね。ここで躊躇してはいけない(戒め)

Gumtreeはメッセージフォームがありますが、メッセージフォームでの問い合わせは返信がないと思ってください。メールが無難です。

電話面接

リゾバは大抵僻地にあるので、電話越しでインタビューされます。オーストラリアでは仕事探しにおいて電話番号は必須なので早めにゲットしておきましょう。私のおすすめはColesmobileです。詳しくはこの記事をどうぞ。

【オーストラリア】SIMカードにColesmobileを勧める3つの理由‼【ワーキングホリデー】

さて、電話面接ですが当然ある程度の英語力が必要です。

聞かれた質問は大きく分ければ、

  • これまでの職歴
  • いつからシフトにはいれるか

だけでした。職歴にかんしては詳しく掘り下げの質問もされました。私はあらかじめ聞かれそうな質問に対する答えをメモっておきましたが、電話中はテンパってそれどころじゃなかったです笑

履歴書の内容

ググればいくらでも参考レジュメがでてきますし、僕も基本的なところはそれらに倣いました。

とりあえず必須は

  • 名前
  • 電話番号
  • メアド
  • VISA詳細
  • 職歴(墓穴を掘らない程度に嘘を並べ立てよう)
  • スキル(英語のレベルとか時間守るとかそういうの)
  • 目的
    Objectiveってやつ。働ける時間とかも書いとくといいかも。ちなみに私は

    ”Looking for a position where I will be able to utilize my self-starting personality. Abel to work 7 days include weekends.”
    と書きました。ぶっちゃけ、働くのに大層な目的持ってる人なんて少数なのでこれくらい簡単でいいと思います。

書いとくといいのは

  • TFN(タックスファイルナンバー、申請してもすぐには届かないです。僕はNow applying って書いときました。)
  • 学歴
  • 年齢、性別、国籍
  • 写真

国籍とか写真とか載せちゃうと、そこで判断されてしまう可能性があります。もちろん、そんなことはしてはダメですよ〜、だから履歴書にも別段書く必要はないですよ〜、と政府は言いますが、選ぶのは所詮人間です。つまり、そういうことです。

最後に、別に書かなくても問題ナッシング!なのは

  • 住所
  • Reference
    前職場での自分の働きぶりを紹介できる人。名前と場所と連絡先を書く。けど、オーストラリアに来たばっかりでそんな人いるわけないよね!

履歴書公開

私はこれで受かりました。しかと目に焼き付けるべし。ちなみにベースはmacのpagesの履歴書テンプレートです。

職歴の仕事内容の英文はどこかのサイトのをコピペしました。ちなみに、シェフアシスタントの経験はないです笑

少しでも参考になれば幸いです。

 

(そうして受かったオーストラリアでの初仕事。しかし、俺を待ち受けていたのは過酷な労働といまだかつてないほどのストレスだった!次回、”俺、仕事辞めるってよ。”お楽しみに)



-ワーホリ

Copyright© しゃにむに遠近す , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.