コミュ障によるワーホリ奮闘記

しゃにむに遠近す

ネパール

【エベレスト・トレッキング回想録】ヌンタラ〜パイヤ【6日目】

投稿日:

ヌンタラ2200m〜ジュビン1670m〜カリコーラ2250m〜パイヤ2800m

晴のち曇のち雨

行動時間 7時間45

朝は遠くまで澄み渡るいい天気でした。

いつもどおりポリッジとミルクティーを飲み出発。この宿で使った費用の総額は930ルピー。

まずは谷までひたすら下る。およそ1時間半で谷に到着。小屋があり、泊まったり食事できたりします。川にかかった吊橋を渡ると今度は登りが始まります。30分ほどでジュビンの村に。この村はきれいな石畳、可憐な花、湧き水、奥にはそびえ立つヒマラヤの峰々も見え思わず「住みたい!」と思えるステキな村。

さらに登りが続きます。登りきるとカリコーラの村。てっぺんには寺院があり、その下にFREE Wi-Fiと看板の出てる宿がありました。帰りにここに泊まろうかな、とも思いましたが結局泊まりませんでした。

カリコーラの村は谷まで続いており、ゆっくりと下っていきます。川を渡り、また登る。ブクサには12:00に到着。ブクサはローマ字表記だとBuksaBupsaがあるみたいです。地球の歩き方はBuksa表記でしたが、ロッジの看板はBupsa表記が多かった印象がありますね。

ブクサからパイヤまでは村をひとつ通り過ぎます。道は山を回り込むように続いているのでそこまで大変ではないです。パイヤには14:45に到着。雨が15時から振り始めたのでギリギリセーフでした。

パイヤの一番奥にあるロッジの主人は日本に住んでいたことがあるらしく、片言の日本語を話してくれました。適当に入った宿だっただけにビックリ!

夕飯は相変わらず野菜入りじゃがいも炒め。ここのは普通でした。

夜は雨が降っていたこともあり冷えましたが、エマージェンシーシートのおかげでぬくぬく過ごすことができたのでやっぱりエマージェンシーシートはスゲーって感じですね。

夜中に目を覚ますと雨がやんでいたので星を撮ってみました。カメラに慣れていないのでうまく撮れませんでしたが、やはり星空はきれいでしたね。

ヌンタラから見えた峰々。エベレストは見えてないと思う…。

ヌンタラから下る途中で見える朝日に照らされ輝くなんかカッコいい寺?

ヌンタラから降りきった谷にかかる吊橋。ここからジュビンまでは30分そこら。

谷に流れる川

ジュビンで咲く

ブクサあたりから撮ったカリコーラの全景。右端の向こうから登ってきて、村沿いに下っていく。

パイヤで泊まった小屋。ここの主人は日本語が少し話せる。

パイヤで撮った星空。いまいち。



-ネパール,
-,

Copyright© しゃにむに遠近す , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.